2014年02月04日

第14回全国小中高合唱コンクール 天一国時代開門記念大会

第14回全国小中高合唱コンクール 天一国時代開門記念大会が、2日、君津市民文化ホールで行われ、全国から中高生ら1200人が参加しました。

IMG_1636.jpg
今回の出場校はA(課題曲、自由曲)、B部門(1曲)あわせ17校で、一番遠方からは北大阪教区が参加しました。
IMG_1663.jpg
IMG_1592.jpg
午前10時には、各教域が集まり、各々リハーサルが行われ、立ち位置、発声チェックが行われています。しかし、毎年感じるのは、どの教域も確実にレベルアップしているということ。


午後1時、開会式が行われ、各校の発表となりました。

我らが東は17校中なんとトップバッター。
IMG_1613.jpg
みんな緊張しているけど、自由曲の『響きあう命』を披露するときは、東の良さ(音質のよさ)が最高に表現されてました。


出場校の中でも最も観客の耳をひき付けたのは、東神奈川教区の自由曲『生命の息吹』。見事なハーモニーで会場からは歓声が・・・。


総評をいただいたあと、いよいよ結果発表です。

まず、B部門の金賞は、東西埼玉教区でした。

そして、A部門は以下出場校が金賞に選ばれました。

東東京教区
南東京教区
西東京教区
東神奈川教区
南千葉教区
茨城教区

そして、その中から優良賞は、
茨城教区でした。

続いて、優秀賞は、
南千葉教区でした。

最後に、最優秀賞に選ばれたのは、
東神奈川教区でした。
IMG_1748.jpg
IMG_1763.jpg
おめでとうございます。

今回もいろんなドラマがありました。
詳細は後ほど。

以下、ぽちっとクリックお願いいたします。↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 青少年教育へ
にほんブログ村


posted by うーぱぱ at 20:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 合唱コン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
金賞おめでとうございます。

今年も鮮鶴合唱団の称号で活動されることを期待します。

合唱コンクール(中高生部門)は金賞で、鮮鶴合唱団の称号を授与する大会です。
次の年は鮮鶴合唱団では、ゲスト出演になるために、毎年大会前に称号を返上してエントリーしています。
もし、金賞受賞できなければその年は、鮮鶴合唱団ではなくなってしまします。
すごい覚悟で皆さんエントリしています。応援しています。
来年もがんばってください。
なお、金賞をもらえなかったチームは、来年を目指し、課題などを克服してほしいです。
Posted by mabomura at 2014年02月08日 10:15
mabomuraさん 訪問ありがとうございます。

年々どのエリアもレベルアップする姿に目を見張るものはあります。

その素晴らしい歌声で世の人々を感動させてほしいと願います。

うーぱぱ
Posted by うーぱぱ at 2014年02月09日 17:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。